プリント方法について-オリジナルプリントTシャツby神戸gm’s-factory

今回はプリント方法について少しご説明させて頂きます。

当店では

①カッティング転写プリント

②インクジェットフルカラープリント

③シルクスクリーンプリント

の3種類のプリント方法でウェアにプリントを施します。

①のカッティング転写プリントとは 
41nysdsOEpL__SX425_
glitte1
こういったシートを専用の機械でお好みの形にカットし、ウェアの上に配置し、高温プレスでシートをウェアに圧着させるプリント方法です。

特徴はシルクスクリーンに必要な「版」が不要なので1枚からのオーダーが比較的リーズナブルに対応できる点です。
他にも上部画像のようにキラキラのグリッターシートや他にも特殊な模様のシートがありますので、ほかのプリント方法で表現できない色が使用できます。

デメリットはシートが単色なので、1つのデザインで様々な色が配色されているデザインには向いていません。

背番号、ネーム等1枚1枚がデザインが違った場合、単色のデザイン、オーダー枚数が多くない場合にはおすすめなプリント方法です。

 

②のインクジェットでのプリント方法は
_DSC0051
この機械のプレートの上にウェアを配置し、直接ウェアにデザインをプリントします。
胸
こういった写真ベースのデザインもプリントが可能です。
細かい色の表現は3種類のプリント方法の中で一番優れています。

また、こちらも「版」が必要ないので、1枚からのオーダーにも対応しやすいプリント方法です。

デメリットとしましては、フラット面のみにしかプリントができないので入れる箇所によってはプリントができない場合がございます。
あと、ナイロン素材へのプリントができません。

細かい色の表現が必要な場合であったり、印刷面が厚くならないので着心地を重視される場合はおすすめなプリント方法です。

③のシルクスクリーンによるプリント方法というのは
55610c25d628705bde31c82a4bd64fbf
こういった版の下にウェアを配置しインクを版の上にのせて専用のへらで刷り込みプリントする方法です。
ご覧のように版を制作する必要があるので小ロットには向いていないのですが、注文数が多ければ多いほど1枚当たりの価格が3種類のプリント方法の中で一番お安くなるプリント方法です

一般的に流通しているTシャツなどのプリントウェアのほとんどがこのプリント方法によるものです。
プリントのデザインが1色でなおかつ枚数が多い場合などにはおすすめのプリント方法です。


このようにジムズファクトリーではお客様のニーズに合わせて最適なプリント方法をご提案させていただきます。
皆様のお問い合わせお待ちしております。


オリジナルウェアを1枚から制作できるジムズファクトリーは神戸・明石・加古川・姫路を中心にオリジナルプリントTシャツ作成を承っております。

Tシャツだけでなく、ポロシャツ、パーカー等、お好みのウェアを選んで頂き、お好みのデザインでオリジナルのプリントウェアを製作します。

店舗スタッフ用の制服やスポーツチーム用のユニフォームは勿論、学園祭、体育祭、ライブイベント、プレゼントなどにご利用下さい。

各種看板・ステッカーも承っております。

オリジナルプリントウェアはgm’s factory(ジムズファクトリー)へ!

ジムズファクトリーによるオリジナルブランド「gm’s」(ジムズ)ヤフーストアはコチラ!



↓