N様/K様/TOP KING FFC様/オリジナルパーカー オリジナルTシャツ/ご注文ありがとうございました。

11月ですよ!

 

「月日が流れるのは早いもので・・・・・・」

 

っていう月初めの常套句

 

でも、年々、時間が早く過ぎるように感じているのは私だけではないはず!

 

小学校の時の6年間は本当に長く感じましたし、時間に対する感覚って年々変化しているように思います。

 

ということで、ちょこっとググってみました!

 

ありました!

 

面白い情報!

以下抜粋

「年齢を重ねるほど、1年が過ぎる速さが増す」と感じる原因を説明する ための考え方に、「ジャネーの法則」と呼ばれるものがあります。 

このジャネーの法則は、「時間の心理的長さは年齢に反比例する」 という説です。

10歳の1年に比べて、30歳の1年は3分の1に感じる(3倍速く感じる)と いうものです。

3倍は大げさかなと思いつつも・・・納得できる部分もあります。

ただし、この「ジャネーの法則」は19世紀の哲学者ポール・ジャネ氏によって 発案されたもので、科学的な裏付けは特にありません。
※ 甥のピエール・ジャネ氏(心理学者)と混同されることもあるようですが、 ポール・ジャネ氏は哲学者です。

■ なぜ時間の流れが速くなるのか-
ジャネーの法則応用編 科学的な裏付け、というわけではないのですが、どこかで読んだ話では、「新鮮な経験」が多いほど、時間の経過は長く感じる   
(例) 子供の頃は、見るもの聞くもの未経験のことが多く、その分 たくさんの出来事があった(=時間が長い)と感じる。      
大人になると、「経験」によって処理できることが多くなり、その分、新鮮さや強い印象が薄くなる。

だから、出来事の数が少ない(=時間が短い)と感じる。 という説明を聞いたことがあります。
ジャネーの法則は単純な年数の問題ではなく、「経験の積み重ね」が増えた ことと、「経験をベースに行動する」ことが増えた(新しいな経験が少ない)こと が関係しているというわけです。

 

なるほど、それが正解な気がします!

他にも体の代謝が年々低下するから心的時間の流れがゆっくりになり実際の時間が思いのほか早くなるのでは?

という説もあるみたいです。

 

色々と調べると面白いですね!

 

 

今週の制作品のご紹介!

まずはこちら!

寒くなってきたのでパーカーは本当に重宝します!
N様いつもありがとうございますm(__)m

 

続きましては

コチラMA-1タイプのジャケット!

今回初めて取り寄せした商品なのですが、かなりあったかそうで、デザインもかなりカッコよかったです!

プリントは諸事情でモザイクを入れておりますが、シルバーのプリントでむちゃくちゃカッコよく仕上がりました!

K様いつもありがとうございます!

 

本日最後は

毎度有難うございますのTOPKING FFC様

いつものTシャツと

この時期の必需品

パーカーを制作させていただきました。

袖とフードの★プリントもいい感じ(*´▽`*)

画像では分からないのですが、今回のパーカーは12.7オンスのヘビーウェイトのパーカーで製作させていただきました。

こちらのパーカー、かなりあったかそうですよ!

 

そして、カフェもオープンされるとのことで

スタッフウェアも制作させていただきました。



袖の肉球プリントがいい感じ!

バックプリントもいい感じですね!

CAFE CAPRICE
明石市大久保町山手台1丁目91

 

 

オリジナルウェアを1枚から制作できるジムズファクトリーは神戸・明石・加古川・姫路を中心にオリジナルプリントTシャツ作成を承っております。


Tシャツだけでなく、ポロシャツ、パーカー等、お好みのウェアを選んで頂き、お好みのデザインでオリジナルのプリントウェアを製作します。


店舗スタッフ用の制服やスポーツチーム用のユニフォームは勿論、学園祭、体育祭、ライブイベント、プレゼントなどにご利用下さい。


各種看板・ステッカーも承っております。


オリジナルプリントウェアはgm’s factory(ジムズファクトリー)へ!



↓